2010年03月29日

大腸の中は善玉菌と悪玉菌の闘い

善玉菌VS悪玉菌の闘い

 私たちの腸内に住む何百兆個の細菌たちは、体を助ける働きをもたらす善玉菌と、悪い影響をもたらす悪玉菌、中立の日和見菌の3つに大きく分けられます。
 善玉菌の代表格は乳酸菌やビフィズス菌などです。私はLG21というヨーグルトは発売されて10周年なえすがもう10年間食べております。ヨーグルトにはたくさんの善玉菌がふくまれております。これら善玉菌は食物繊維やオリゴを食べてどんどん増えていき、乳酸や酪酸などを分泌して腸内を酸性にします。腸内で善玉菌が増えると、悪玉菌が分泌する有害物質を中和してくれるので免疫力が一層ついて、ビタミンB群を生産したり、便秘・下痢からくる不快感を改善したりと腸をはじめ全身の健康に多くのプラス効果があります。
posted by とらのすけ1 at 21:18| 日記 | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。